皮膚科のニキビ対策 コメドを押し出す圧出治療

ニキビ対策で絶対にやってはいけないと言われる指で直接ニキビを押して芯を取り除く方法ですが、実は皮膚科では圧出治療と言って正式な治療方法として扱われています。もちろん、医療機関で行う圧出治療は指で押し出すような原始的なアプローチではなく、専門の医療器具を使って痕が残らないようにしてくれます。

 

ニキビの表面に本当に小さな穴を開け、ニキビの原因となる膿や皮脂を除去します。この治療法で治癒させることができるのは、まだ炎症を起こす前の軽度のニキビです。既に赤みが強くなってしまっている状態のニキビにはちょっとリスクが高いかも知れません。

 

いわゆる白ニキビに対して行うと、炎症を起こし赤みを帯びる前に即効的にニキビを消失させることができますし、恐らくこの段階のニキビに対しては一番優れている治療方法です。

 

ただし、圧出治療法は対症療法であって根治治療ではありませんから、できたニキビを対処することはできても、再びニキビができないように皮膚や体質のメカニズム自体をコントロールするわけではありません。

 

圧出治療でどうにかなるニキビはひとまず撃退し、漢方治療なりホルモン治療なりニキビに狙われにくくなるよう体質改善することができるような治療法、ニキビ対策も検討する必要があります。道具を使います。

 

ちなみに、ニキビの表面に穴を開ける作業に関して、針を使うクリニックとレーザーを用いるクリニックがありますが、どちらが優れていると言うことはありません。いずれにしても、毛穴に溜め込まれている皮脂などを取り除くには面皰圧出器、アクネプッシャーと呼ばれる道具を使います。