賛否両論ニキビの芯を取るニキビ対策

賛否両論ニキビの芯を取るニキビ対策
ニキビの芯を出すニキビ対策は「絶対にやってはいけない」説もありますが、「皮膚科で芯を出して貰って治した」なんて説も・・・。果たしてニキビの芯を出すニキビ対策は正しいのでしょうか。

 

賛否両論のニキビの芯出しですが、OKなのは医療機関で行われる治療に限られます。皮膚科では圧出治療と呼ばれるニキビの芯を取る処置も、メジャーなニキビ治療の1つです。

 

ちょっとしたニキビなら1,000円程度、顔全体のニキビでも3,000円ぐらいで済む簡単な治療ですが、ニキビトップに小さな穴を開けて面ぼう圧出器具で奥のコメドを押し出すようにして取り出します。

 

原因となる芯を除去することでそれ以上症状がひどくなるのを回避しやすくなりますし、最小限にニキビ跡を抑える対策としても有名です。

 

ただし、圧出治療を行ってもニキビが発生する根本的なメカニズムを改善しない限り、再びニキビに狙われてしまい、完治させる為の治療ではありませんので気をつけて下さい。

 

ちなみに、こういった作業を自分で行おうとすると余計炎症がひどくなりますし、後々クレーター化する程化膿してしまうこともあるので絶対に自分でやろうとしないで下さい。

 

医学的にもニキビは慢性疾患と捉えられていますし、繰り返すようならニキビができにくい体質に改善する為の漢方治療なども検討しなければなりません。各クリニックによってどのようなニキビ治療を取り入れているのかは違いますが、圧出治療はどこの皮膚科でも大抵行っています。